2005年06月08日

<■調査データ 週間ニュース:20050530-20050605>

●韓国特許庁などが携帯電話に関する結果を発表 - ユーザの姿が浮き彫りに(韓国)(調査)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/05/31/025.html

●携帯電話の普及限界に新風!? 超低価格の新機種が間もなく登場へ(米国)(調査)
 携帯携帯メーカーの51%がUS25ドル以下の端末を1年以内に実現可能と
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/06/01/028.html

●携帯でモノを買うのはどんな人?:市場規模は2000億円以上(調査)
主力は10代後半から20代前半の女性。モバイルショッピングはリアル店舗に近い
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0506/03/news006.html

●今年の携帯電話販売台数は7億5000万台--米ガートナー、予想を上方修正(調査)
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20083972,00.htm


●携帯電話サイト閲覧は52%。昨年度は57%。(調査)
http://nikkeibp.jp/style/biz/marketing/keitai/050530_keitai/

●第3世代、6割が購入意欲 携帯電話でヤフーが調査(調査)
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005053101001991_Economics.html

●MCF調査、2004年のモバイルコンテンツ関連市場は4,616億円に(調査)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/24097.html

●2005年Q1の無線LAN装置,売上高20%増で出荷台数は過去最高,米調査(米国)(調査)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050531/161829/


●先進的なITユーザーに人気のケータイメーカーはシャープ (端末)(調査)
インターネット生活研究所 2位松下、3位NEC
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/24093.html
http://www.impressholdings.com/release/2005/024/

●カメラ内蔵機種の保有率は8割超。メガピクセル3割超。(調査)
 日経BP:携帯電話の利用動向調査
http://nikkeibp.jp/style/biz/marketing/keitai/050531_keitai/

●パケット定額制はauのWINの68%「携帯電話利用動向2005」(調査)
パケット定額制はauのWINの68.2%。vodafone3Gの33.3%。FOMAの24.4%。
http://nikkeibp.jp/style/biz/marketing/keitai/050601_keitai/


●DMB端末機、69%が携帯電話以外の製品を好む(韓国)(調査)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/02/20050602000028.html

●浸透するインターネット音楽、利用経験者は96.4%(中国)(調査)
 【中国ネット音楽ユーザー調査】
http://www.news2u.net/release.php?release_id=NRR20056984
posted by fuz at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

<■調査データ 携帯電話 週間ニュース:20050523-20050529>

●「Bluetooth対応機器の出荷が1週間に500万台へ」、Bluetooth SIG調査(調査)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/elec/377511

●日経BP 携帯電話利用動向2005 auでは既に91.5%が3G(調査)(MNP)
 MNP,手数料が1000円以下なら利用したい人は34.2%
http://nikkeibp.jp/style/biz/marketing/keitai/050524_keitai/

●携帯の番号ポータビリティ、NTTドコモとauのシェア逆転の可能性も(調査)(MNP)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/377262

●C-NEWS:ケータイネットオークションを「利用している」1割強(調査)
http://www.news2u.net/release.php?release_id=NRR20056856


●スケジュール管理は結局「手帳」に  (調査)
「手帳(メモ帳含む)」64.7%、「携帯電話」38.7%、「PC」24.7%、「PDA」0.01%
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/23/news074.html

●携帯の紛失データは「もう一度手入力で入れ直した」46.1%(調査)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/23/news073.html

●携帯ブロードバンドサービスで若者の関心トップは音楽(調査)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0505/27/news018.html

●携帯で「たまに使って便利な機能」は……通話?(調査)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0505/27/news096.html


●携帯を使ったキャンペーン、利用経験者は約4割(調査)
http://japan.internet.com/research/20050527/1.html

●【ケータイとクルマ】ボーダフォンユーザーはトヨタ嫌い!?(調査)
http://response.jp/issue/2005/0527/article70905_1.html

●仕事中も休暇中もチェック欠かさず――米国人の“メール中毒”実態調査(調査)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/27/news010.html

●携帯向けショッピングサイト利用者が増加傾向(調査)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0505/26/news085.html


●PTA全国協調査:ネット、携帯利用で親子に意識差(調査)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050526k0000e040106000c.html

●iモードでニュースサイトを見るユーザーは62.6%(調査)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0505/25/news107.html
posted by fuz at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

<■調査データ 携帯電話 週間ニュース:20050516-20050522>

●日中韓の大手IT企業、「交流深め世界の中心へ」  (全般)(調査)
2004年、アジアのシェアはテレビ47%、DVD90%、携帯電話70%、パソコン92%。
http://news.searchina.ne.jp/2005/0518/it_0518_002.shtml

●携帯電話でのショッピング利用率が初の2ケタに、インフォシーク調査(全般)(調査)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash/375280

●PTA全国協調査:出会い系、中学生にも“浸透” 利用1.8%、3割「会った」(セキュリティ)(調査)
http://www.sankei.co.jp/news/morning/18na1003.htm

●公衆無線LANサービス 低料金で利用者層拡大 動画、テレビ電話 対応携帯も。(無線LAN)(調査)
 (産経新聞20050515)
<主な公衆無線LANサービス>
  名称      事業者     AP   価格
ホットスポット  NTTコム     2600  1680円
フレッツ・スポットNTT東日本 300   945円+ISP
フレッツ・スポットNTT西日本    3000   945円+ISP
無線LANクラブ NTT-BP 1200  1575円
エムゾーン    NTTドコモ 540  2100円
ヤフーBBモバイル ソフトバンクBB 675  当面無料


●中国:「年内に農村部の固定電話普及率は95%」情報産業部副部長(中国)(調査)
100人中、携帯電話は25.9台。農村部14.6台、都市部37.6台
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/it/375807

●中国:1−3月SMS送信件数が39%増の672億件に (中国)(調査)
 1日平均送信件数は7.5億件。 携帯電話加入3.49億件。
 インターネット加入数は9880万件。世界第2位
http://news.searchina.ne.jp/2005/0518/it_0518_003.shtml

●中国、世界第2位のコンシューマエレクトロニクス(CE)市場に(中国)(調査)
http://www.xinhua.jp/news/free/10031749.html

●「米国の携帯電話向け商用ビデオ配信サービス,2009年には3000万人が視聴」(米国)(調査)(前出)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050419/159631/


●「米企業の26%がインターネットの悪用を理由に解雇」、米調査 (米国)(調査)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/it/376131

●会社があなたを見張っている--企業による従業員の監視実態が明らかに(調査)(米国)
 GPS技術を使って携帯電話を監視している企業は5%
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20083676,00.htm

●モバイルEC経験者、68%にアップ──ドコモ・ドットコムに聞く(調査)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0505/20/news127.html
・男性の4人に1人が、携帯占いサイト利用経験あり
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0505/20/news129.html

●iモードユーザー、朝の目覚ましは「携帯電話」が8割弱(調査)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/19/news060.html


●会社変更は「料金」と「ブランド」がポイント【第15回:携帯電話買い替えニーズ調査】 (調査)
http://japan.internet.com/wmnews/20050519/5.html

●モバイルEC経験者、68%にアップ──ドコモ・ドットコムに聞く(調査)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0505/20/news127.html
・男性の4人に1人が、携帯占いサイト利用経験あり
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0505/20/news129.html

●中央調査報:2005年「パーソナル先端商品の利用状況」結果概要(調査)
 携帯電話は微増の69.0%と7割の利用率
http://www.crs.or.jp/57021.htm

●データリソース:マルチメディア携帯電話にはそれほど熱心でない初期導入者 (調査)
http://release.japan.zdnet.com/abstract.html?release_id=2633


●携帯電話利用定期リサーチ:2005年5月16日 (調査)
 月額利用料金「5,000円未満」が半数超え
http://japan.internet.com/research/20050516/1.html

●Survey Weekly Top 10 “聞き上手”な調査 (調査)
http://www.itmedia.co.jp/survey/articles/0505/18/news082.html

●インフォシークと三菱総研、「第15回携帯電話コンテンツ/サービス利用者調査」結果を発表(調査)
「音楽ケータイ」まずは若年男性から普及。楽曲入手方法にも変化の兆し
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=100340&lindID=1

●C-NEWS編集部:FOMAの本格ビジネスケータイ「M1000」、高価格が評価に大きく響く(調査)
http://cnews.info-plant.com/index.php?md=txt&key=000072236&id=xbwoba8-e0xwn


●「モバイル・ゲームのダウンロード、男性が女性の2倍」、米調査(調査)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/comp/375380

●仕事用の携帯が会社支給、という幸福な人は2割強(調査)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/18/news084.html
posted by fuz at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

<■調査データ 携帯電話 週間ニュース:20050509-20050515>


●4月の携帯・PHS契約者数、ウィルコムが6万人の純増 (全般)(キャリア)(調査)
 NTTドコモは25万700人純増。auは23万8,100人純増。
 ボーダフォンは3万9,500人純減。ツーカーは1万1,600人純減。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23778.html

●米IDC:携帯の世界出荷、2005年は鈍化   (調査)
 2004年携帯の世界出荷台数は34%増6億9200万台。
 2005年携帯の世界出荷台数は3%増7億1200万台予想
http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2005051210269j0
・IDC調査:世界携帯電話出荷、台数ベースの伸び減速へ(全般)(調査)
 2004年携帯電話出荷6億9200万台。2005年は2000万台増予測。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/10/news011.html

●MCA調査、2004年度携帯市場は減少も今後は回復と予測(調査)(製品)
 2004年度国内携帯電話の出荷台数4,395万台。
 シェア1位はNEC(18.0%)、パナソニック(15.5%)、シャープ(15.0%)、三洋電機(10.2%)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23776.html
http://www.mca.co.jp/report&colum/2005/0511.htm

●世界の携帯電話市場、2005年に総契約数は17億件に到達、成長率は鈍化(解説記事)(調査)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/05/10/101.html


●ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(調査)
 :2004年度の携帯電話販売台数が初の前年割れ
http://release.japan.zdnet.com/abstract.html?release_id=2532
http://www.gfkjpn.co.jp/report/profidence.html

●NTTドコモの解約率が約1%に低下  (キャリア)(調査)
解約率1%の内訳は?〜他キャリアへ移るのは65%
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0505/10/news101.html

●デュアルモード携帯、2010年には世界で1億台突破か (調査)(中国)
http://news.searchina.ne.jp/2005/0510/it_0510_002.shtml

●「2010年の仮想移動体サービス市場は107億ドル規模」、米Yankee Group(調査)(米国)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/it/374106


●2006年末までに中国携帯メーカーの6分の1が淘汰、Gartner予測(中国)(調査)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/china/374529

●携帯向け有料コンテンツ、利用率は9割:ネプロジャパンとネプロアイティの調査(調査)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0505/09/news062.html

●イプシ・マーケティング研究所:テレビ機能は着うたフルやおサイフケータイよりも人気(調査)
「ボーダフォン」「ツーカー」は番号ポータビリティサービスの利用によるキャリア乗り換え意向強い
http://www.ipse-m.com/company/release/release_06.htm

●EZ Book Land!:「利用したい」「できれば利用したい」、2割半ば(コンテンツ)(調査)
http://cnews.info-plant.com/index.php?md=txt&key=000071932&id=xd2cfwo-82mmo


●携帯電話と本の相性はイマイチ?(コンテンツ)(調査)
 KDDIのパケット通信定額サービス利用者は2割強。「EZ Book Land!」利用意向は2割半ば。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/09/news033.html

●ICカードの所有率は6割、知らずに使っている人も?(ICカード)(調査)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/09/news061.html

●携帯向け有料コンテンツ、利用率は9割。(コンテンツ)(調査)
 1カ月の情報料1000円以上は約3割。、一番人気は「着メロ(着うた含む)」
http://www.fullcast.co.jp/pdf/20050509.pdf

●高校生の53%が携帯電話のキャリア変更願望を持っている(キャリア)(調査)
http://www.bizmarketing.ne.jp/1/2731.html


●ガートナー:日本のPDA市場 2004年は39.8%減301000台。今年もさらに減少。(調査)

●無線LAN機器と事業者コードレスが市場規模拡大──MCA(全般)(調査)(前出)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0505/11/news091.html

●米ネット広告 破竹の勢い 調査報告 米IABなど調べ(IT)(調査)
・2005年予想は23%増 147億ドル
・2004年米国の広告支出総額2570億ドル
・2004年米国市場の広告額調査
============================
ダイクレトメール  501億ドル 
新聞        462
地上波テレビ    353
ラジオ       207
ケーブルテレビ   158
消費者向け雑誌   124
インターネット    96 (約1兆円)
ビジネス向け雑誌   75
野外広告       59
===========================

●ケータイ:中高生の半数「電話やメールこないとさみしい」(全般)(調査)
 携帯電話の所持率は、小学生は19%だが、中学生45%、高校生では93%
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20050512k0000m040010000c.html


●ITインフラ、日本が総合1位・総務省調査  (調査)(IT)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050510AT1F1000N10052005.html

●ネット利用増加、8000万人目前 総務省調査 (調査)(IT)
2004年末、インターネット利用者数(推計値)218万人増の7948万人
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050510it15.htm

●携帯電話の用途に違い、日本の「Eメール」と中国の「ショートメール」 (調査)(中国)
http://japan.internet.com/wmnews/20050511/4.html

●中国の携帯電話利用者 重要性認識、期待も高く (中国)(調査)(前出)
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/art-20050511203902-ETKHYJMLAM.nwc


●インフォプラント、iモードユーザーを対象にした「携帯電話端末」に関する調査結果を発表(調査)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=100191&lindID=4

●イーウーマン:おサイフケータイを使ってみたいですか? YES33%(調査)
http://www.ewoman.co.jp/report_db/pages/12_050509_5.html
posted by fuz at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

<■調査データ 携帯電話 週間ニュース:20050502-20050508>

●携帯ネット通販が急拡大・楽天は取扱高100億円突破(サービス)(調査)
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050502AT1D2703228042005.html

●サムスン・LG、米携帯電話市場で2・3位 (韓国)(調査)(米国)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/01/20050501000002.html

●インドの電話加入者、1億人目前・携帯が押し上げ(海外情報)(調査)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050502AT2M0200A02052005.html

●中国:1-3月通信業:8%増収も縮小傾向続き飽和状態(中国)(調査)
携帯電話加入件数3.49億件、固定電話加入件数は3.25億件
http://news.searchina.ne.jp/2005/0503/it_0503_001.shtml

●世界PDA出荷、ワイヤレスモデル人気で25%増――Gartner統計 ノキアが4位に(IT)(調査)
1〜3月期の世界PDA出荷は前年同期より25%増えて340万台
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/05/news006.html
・ブラックベリーのHP
http://www.blackberry.com/
============================
・PDA メーカーシェア (2005年1−3月)
1位:BlackBerry 20.8%
2位:palmOne   18.0%
3位:HP     17.6%
4位:ノキア 9.9%
5位:デル 6.3%

・PDA OS シェア  (2005年1−3月)
1位:WindowsCE  46.0%
2位:RIM     20.8%
3位:Palm OS   20.0%
4位:Symbian   9.9%
5位:Linux 0.8%
==============================


●パケット定額サービスの利用は1割未満、月額2000円未満が普及の鍵か(キャリア)(調査)
http://www.bizmarketing.ne.jp/1/2650.html

●「PCで音楽を聴く」がMDを上回る     (コンテンツ)(調査)
CD(95.6%)、テレビ(90.6%)、パソコン(66.4%)、「ラジオ」(61.3%)、「MD」(58.3%)
・音楽関連支出額 男性平均4万1281円、女性平均3万4286円
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0505/06/news027.html
posted by fuz at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

<■調査データ 携帯電話 週間ニュース:20050425-20050501>

●中国聯通:累計加入件数が1.16億に (中国)(調査)
http://news.searchina.ne.jp/2005/0420/stockname_0420_022.shtml

●au BREW端末が1000万台突破(キャリア)(調査)
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0504/27/news008.html

●シード・プランニング:メモリーカード世界市場、2010年には2兆5000億円に(IT)(調査)
 8規格20種類:2004年見通しは世界で2億5000万枚、金額で6500億円
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/art-20050429212523-IALUEOPHJY.nwc

●第1・四半期の携帯電話機の世界出荷台数は10%増、世界的に減速(全般)(調査)
http://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=marketsNews&storyID=8312858


●テーマパークにおける電子タグの高度利活用に向けて(行政)(調査)(ICタグ)
〜無線技術を活用した顧客管理・情報提供システムに関する調査研究報告書〜
http://www.kbt.go.jp/press/050427-3-1.html

●日本コモド、携帯端末全機種に対するSSL実機検証およびアクセスシェア調査を実施(調査)
http://release.japan.zdnet.com/abstract.html?release_id=2440
http://www.comodojapan.com/pro01.html

posted by fuz at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

<■調査データ 携帯電話ニュース:20050401〜20050424>

<■調査データ 携帯電話 週間ニュース:20050418〜20050424>

●ヤフーの2005年度決算、年間売上高が初めて1000億円を突破(IT)(調査)
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20082991,00.htm
・2004年のヤフーの広告売上、74.8%増の389億円
・2004年のネット広告市場は1814億円(電通調べ)

●ブロードバンド利用者:3月末で1944万人が利用 矢野経済研(調査)(IT)
http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2005041706746j0

●TCL通訊:2004年携帯電話販売台数1000万台(中国)(調査)
http://news.searchina.ne.jp/2005/0419/stockname_0419_015.shtml

●携帯電話出荷、12%減少の4397万台(調査)
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050420-0019.html

●中国連合通信、3月新規加入者数は150万人(中国)(調査)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/comp/371041

●2004年度携帯電話端末メーカー別出荷台数 NEC、シェア急落(調査)(製品)
・携帯電話出荷、12%減少の4397万台
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/art-20050420222536-PPGBOUMOTC.nwc
・3強が競う端末シェア、NECはシェア落とす(前出)(調査)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0504/21/news019.html

===================================
・NEC     817万台 ▲29.8%
・パナソニック 760万台 ▲ 2.8%
・シャープ    628万台  11.0%
・三洋電機   424万台   4.4%
・東芝      353万台 ▲17.0%
・ソニー・エリ  346万台 ▲16.8%
・三菱電機   331万台 ▲19.3%
・富士通     328万台 ▲ 2.1%
===================================

●モトローラ1−3月期、携帯電話機のシェア拡大で14%増益(米国)(調査)
・総売上高の約40%は携帯電話
・この四半期の出荷台数2870万台、世界シェア17.1%。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djARW5244.html

●スプリントとシンギュラー、1−3月期に契約者大幅増(米国)(調査)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djARW5968.html
シンギュラー:1位。契約者数5040万人、売上高82億ドル。
スプリント :3位。契約者数2600万人、売上高67億ドル。

●MCF、2004年度の携帯コンテンツの市場規模調査へ (調査)
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23578.html
・2003度のモバイルコンテンツ市場合計は3941億円。
     コンテンツ2232億円。コマース1709億円。


<■調査データ 携帯電話 週間ニュース:20050410-20050417>

●JEITA調査、国内の携帯出荷数は2カ月連続のプラス成長
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23430.html

●非接触ICカード急拡大 社員ID向けけん引
・矢野経済:非接触ICカード 2004年度は24%増の2210万枚。20.4%はID分野。
・富士キメラ:非接触ICカード読み取り装置 53.8%増の約8万台。
・日本総合研究所のICカード「JenCa」:東京スター銀行。大手クレジット会社が採用。

●携帯電話価格調査(2005.4.15)(調査)
http://k-tai.ascii24.com/k-tai/column/price/2005/04/15/655405-000.html

●中国:携帯電話1-3月の生産台数は2割減の2877万台(中国)
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/comp/370074

●2004年:中国の携帯電話販売台数は7869万台。6.7%増。(中国)
・初めて一桁台の成長率に
・2005年予想 8270万台 5.1%増。
・2004年 中国国内での生産台数2億2594万台。
・2004年 輸出台数1億4604万台。
・中国ローカルと外資の割合はほぼ半々。

●2010年の携帯ユーザーは5.8億人で世界一:現在の携帯電話普及率25.7%(中国)
http://news.searchina.ne.jp/2005/0413/it_0413_001.shtml

●2004年 アジア太平洋地域の携帯販売シェア、波導が第6位に(前出)
(ガートナー調査)
http://news.searchina.ne.jp/2005/0410/it_0410_001.shtml
<販売シェアと台数>
================================================
第1位 ノキア       30.8% 5060万台
第2位 サムスン      17.1% 2820万台
第3位 モトローラ     11.3% 1860万台
第4位 韓国LG       5.7%  930万台
第5位 ソニー・エリクソン  4.9%  810万台
第6位 波導(バード) 3.5% 580万台
================================================

●ZTE:2004年、携帯電話販売台数2.2倍増の約1000万台(中国情報)
・ZTE:中国の大手通信機器メーカーの中興通訊股フェン有限公司。
http://news.searchina.ne.jp/2005/0411/stockname_0411_024.shtml

●マカオ:携帯電話の契約数45万件突破、1人1台所有(中国)
http://news.searchina.ne.jp/2005/0411/it_0411_002.shtml
普及率100%でトップ10か?。ルクセンブルグ、香港などは120%を超え
<関連情報>
中国:2005年2月末までの携帯加入3億4千万台、固定電話3億1千万台。
http://news.searchina.ne.jp/2005/0324/it_0324_001.shtml

●米の携帯電話世帯普及率67%、満足度は低下傾向(米国)
台数シェアはCingular(28%)、Verizon(27%)、Sprint/Nextel(15%)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/14/news013.html
http://home.businesswire.com/portal/site/google/index.jsp?ndmViewId=news_view&newsId=20050413005484&newsLang=en

●「米国世帯で進む携帯電話利用,4台以上所有世帯は前年比57%増」,米調査
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20050414/159226/

●携帯電話:カメラ付きが全体の4割弱に 米調査(米国・調査)
http://www.mainichi-msn.co.jp/it/mobile/news/20050415org00m300058000c.html

●アジア太平洋地域:2004年の携帯電話売上は24%増
・1億6400万台の携帯電話販売数
・ノキアは30.8%でトップシェア。昨年比1%増。5060万台販売
・2位サムスン電子は17.1%、販売台数2820万台 販売台数シェアでは31%、
・3位モトローラは11.3%。販売台数は1860万台。
※ガートナー調査(日本も含む)

Mobile phone sales in the Asia Pacific jump 24% in 2004: report
http://www.newkerala.com/news-daily/news/features.php?action=fullnews&id=95239
http://www.channelnewsasia.com/stories/singaporebusinessnews/view/141688/1/.html
posted by fuz at 00:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 調査データなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。